KANのブログ

昭和40年、巳年生まれ、男子の描くブログ
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 
サインブラケット 看板販売
自己紹介
コメントありがとう!
最近のトラックバック
現在の天気図

最新の情報はページを更新して下さい
日置川安居の現在の水位

最新の情報はページを更新して下さい
KANのブログを検索
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
アサド大統領
アサド大統領
リンク:アサド大統領インタビューbyYoutube

アサド大統領 インタビューYoutube検索
日本のメディアはアサド大統領のことをあれだけ悪者扱いしたのに何と寛容なことだろう。
そろそろ日本メディアも本当のことを認めなくてはいけなくなってきたのかな?
ドナルド トランプ氏が第45第米大統領に就任


トランプ大統領就任式演説YouTube
トランプ大統領就任式演説全文by東京新聞


なんか、ジーンとしますね。これからのアメリカと、世界の変化に期待します。
トランプ アメリカ大統領

汗にまみれて働く労働者はここ何十年の金融勢力に乗っ取られた大企業支配社会から無視され切捨てられてきた。しいたげられた労働者のパワーがトランプを大統領に導いた。不正票も相当あったはずだがそれをものともせず当選。すごい!
トランプは多数のアメリカ国民を味方につけたが既存の権力はまだまだ健在。その勢力とまず闘っていかないといけない。既存権力関係者はトランプを既存権力に恐喝で取り込もうとし、ダメならひきおろし、最悪暗殺の可能性も....ここが要じゃないかな? トランプ大統領と国民はその権力にどう対処するだろうか?既存金融勢力を追い出す事ができるか!?

でも、こんなに政治家を応援したいと思った事はない。日本も米国ほどではないとしても同じように町工場や工務店、商店は店をたたみ、労働者は職を奪われ、積み上げた経験、技を活かせない職に就き低賃金で働いている。根っこは米国と同じである。
トランプ大統領が既存権力者に立ち向かっていく流れが日本に何か良い影響があるのでは?....っと期待します。

しかし、日本の制度、権力者は米国既存権力者以上にややこしくやっかいそうだからなぁ〜〜〜〜〜〜〜。


メディアは今回の大統領選挙が社会に大きな溝を作ったと言うが、それはもともとあった溝がよく見えるようになっただけ....と思うよ。

トランプ大統領、いい顔してるなぁ。
世界情勢から目が離せません。
putin play chess
テレビのニュースや娯楽番組を見ている場合じゃないですよ。
僕の名前は・・・・


JUGEMテーマ:すぐれもの

エッ?ウソ!?それも?エー!!これも?あれも?みーんな嘘ぉ〜?!!!!?!?!?!?

温室効果ガスによる地球温暖化、フロンガスによるオゾン層のオゾンホール、がん治療、タバコの発がん性、真っ黒な肺、南京大虐殺、凱旋右翼の正体、従軍慰安婦問題・・・・などなどなど。全部大ウソ!なんですね〜。(もっともっとまだまだあります。)
ビックリ仰天です。
地球温暖化なんか本当に悩んだからね〜。全人類を代表して地球環境のためにどうしたらいいか一生懸命、真剣に考えました!・・・(結果的に“無理”って事になったけど。)
なんとなーく変だと感じてたんで、ちょっと検索してみると、出るは出るは、ザック、ザック!ザックザク!
性質の悪い商売人の仕業だったんですね。

憤りを感じる一方で「あ〜 嘘でよかった。」・・・っと“ほっと”しているのは私だけでしょうか

テレビニュース。「今度はどんな嘘やろ?」が正しい見方です。

あっそうそうこの間の日本人拉致事件もひどい嘘!

sign_shop

JUGEMテーマ:今日の日記


戦争が始まる?
日本を戦争に巻き込もうとしている強い力が働いています。

メディアによるプロパガンダが始まっています。
日本の法律も戦争に備えています。
洗脳報道が私たちを陥れています。

インターネット上には間違った情報も沢山ありますが,正しい情報を求めれば必然的にそこにたどり着けます。正しい情報は「全てを疑って調べる」とたどり着きます。

良い未来の為に、日本が間違った戦争に参加しないよう、日本国民が日本のおかれた状況を正しく知っておくことが必要です。
特定秘密保護法?・・・なんで?
ここ何年間も私はテレビをほとんど見ない生活をしています。情報源はラジオ、FMだから、ニュースはニュースの時間に端的に流れるだけ、世の中の流れからちょっと遠ざかっているような気がします。

それでも,、「楽天が優勝した!」とか、「ポールマッカートニーが日本のコンサートでビートルズの曲をいっぱい演奏した!」などと大きなニュースはやはり耳に入ってくるものです。今日は「特定秘密法案が成立した!えらいこっちゃ!えらいこっちゃ!」というのもしっかり体験。何となく「こういう法律も必要かもな〜」とは思っていたのだが、どうも世の中ではこの法案には反対の人が非常に多いようである。ちょっとネット検索で調べてみると反対意見がなんと多い事か!

しっかし!・・・なんでこんなに沢山の人が反対してるのに簡単に成立してしまうんだろ?何をそんなに急いでるんだろ?・・・・って思いますね〜・・。
軽自動車税増税!なにー・・ちょと待った!!
軽自動車税は現在、乗用で7,200円、貨物で4,000円、普通車に比べると格段に低い金額です。これを総務省は4倍強まで引き上げようとしているようです。
なにー・・なぜ?・・どういうこと?

記事を読んでみると、軽自動車税、重量税を「環境自動車税」なる物をに替えてCO2排出量に応じて算出するという事で、軽自動車は普通車などと比較してもCO2排出量はそれほど変わらないので今の税率は合理的ではない。という事のようです。

でもちょっと待て下さい。よく考えてみてください。なんかおかしくないですか?
自動車税、軽自動車税ってそんな物とは関係ないく、ある意味、“贅沢税”の様な物だったはずです。実際、行政も今まではそのように定義していたのではないでしょうか。軽自動車は小さくて、安くて無駄のない乗り物で、人の見栄や贅沢心を満足させる物ではないから税金が安い、実に解り易い理由です。それをCO2排出量と結びつけるのはどうも納得がいきません。それとこれが一番おかしいと思うのは、年間(この税金は年間でいくらですから)でのCO2排出量は車の燃費の善し悪しだけでは決まりません。CO2排出量が決まるのは燃料の消費量です。燃費がいくらよくても沢山走ればCO2排出量は上昇するのです。これは算数のできる人ならばだれでも解るはず。もし「環境税」が必要であるなら、燃料の消費量によって徴収する税金でないといけません。
増税が必要ならこのような“まやかし”ではなく、正々堂々と本当に必要な増税をするべきです!この増税に限っては納得いきません!政治家の皆さん、子供だましのような事はやめて、ちゃんと納得のいく事をやってください。
(あー、ちょっと熱くなりすぎたかな?)
因に、この税制改革での増税による税収は全国で年間4,880億円になります。(ネットで調べて計算したんですけど、合ってるかな?)

ちょっと言葉が荒くなってしまいました。なんせ私は軽自動車派です。小さくて小回りが利く、狭い道でもぐいぐい入っていけるので好きなんです。維持費が安いのも大きな理由。
私が一番最初に買った車はスズキのフロンテクーペ。360cc、2ストロークの小さな小さなスポーツカー、個人売買で買いました。引き取りにいってその日にオーバーヒートしてエンジンを焼き付かせてしまい、中古のエンジンを購入し悪銭苦労して自分で載せ替え、なんとか走るようにしました。360ccとはいえ2ストロークのパワーは体したもの、軽量な車体とでなかなか面白い走りをします。私にとってすごく思い出深い車です。
今、軽自動車の規格はどんどん大きくなってしまい、確かに普通車とそれほど変わりなくなっています。これがよくないですね。360ccの頃の大きさの車がもっとあってもいいのにと常々思っています。

軽自動車という日本文化をこよなく愛するKANでした。

この画像元

Copyright (C) 2010 KANのブログ Some Rights Reserved.

Powered by ロリポブログ