KANのブログ

昭和40年、巳年生まれ、男子の描くブログ
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
サインブラケット 看板販売
自己紹介
コメントありがとう!
最近のトラックバック
現在の天気図

最新の情報はページを更新して下さい
日置川安居の現在の水位

最新の情報はページを更新して下さい
KANのブログを検索
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
沖縄へ行くことに・・・
Z1000

このバイクは楽しかったな。1015ccの直列四気筒、ストロークが長く、重いフライホイールで低速からねばり強い力のあるエンジン。古くさいけど味のある走りをしてくれます。
沖縄へ.....

いろんな思いがこのバイクにはありますが、今日でこのバイクともお別れ。沖縄のバイクフリークのところへ行く事になりました。
JUGEMテーマ:今日の日記
タイムリミットは35分
ギシギシ・・ギシッ・・・・ギシギシギシ・・・
嫌な音である。何週間か前から私の愛車XLR250BAJAの下の方から聞こえてくる異音である。このバイクに乗り出してこの音が鳴りだしたのは2度目ほかのバイクもあわせると3度目なので、原因は解っていた。
HONDAのバイクに使われている[PRO-LINK]というサスペンションシステムからです。PRO-LINKとは地面から受ける力をバネに伝える時に最初は柔らかく、沈み込むにつれて硬くなるというシステムです。6つものピポットがありそれぞれ可動するので、その内4つは定期的にグリスアップしておかないといけないのだが、ほったらかしにしていたので、またこの音がして来たのです。

今日昼休みにその修理をしようと前日から決めていました。しかし・・・・
昼休みの時間が12時から1時の1時間、昼食に15分、メールをチェックして・・・ブログをチェックして・・「あーしもーた!!バイク直そおもてたんや!!」ロスした時間が10分、残された時間が35分である。この間に作業を完了させなければならない。
BAJA
1989年式XLR250BAJAもう5年くらいは乗っているかな〜99%通勤用です

修理前のリンクTレンチスタンド
洗車もしないで乗りっぱなしなのでコテコテに油やグリスが固まっています。ひぇ〜触りたくない!まーしかしバイクの整備にそんなことは言ってられない。Tレンチとメガネレンチでリンクを外していきます。そしてまずは洗浄、灯油を使ってきれいに洗います。予想通りグリスが固まって完全に固着してます。これを叩いて外すのだが前回のときは固まりすぎて思いっきり叩かないと外れなかったのだが今回はどうだろうか。
10mmの電動ドライバービットを使って叩き出します、これがたまたま丁度よかった。変なものを使うと部品を傷めたり、抜けなくなったりしてえらい手間がかかったりしてしまいます。
今回は思ったより簡単にはずれました。
洗浄後のリンク部品スリーブの打ち出し取り出したスリーブ
きれいに洗ってスリーブを入れてみるとやはり相当すり減っています。カタカタアウターとインナーが動いてしまう。これではグリスを入れてもすぐ抜けてしまうし、抜けてしまうとそこの水や空気が入って、グリスが流れ出したり、固まったりする。本当はこの部品は交換しないとまたすぐに同じことになってしまいます。まーしかし「グリスをマメに入れてやればしばらく保つだろー、部品買ったら高いだろーしな。」ということでそのまま組み立てます。
グリスアップ終了tool
・・・っとなんとか1時に間に合いました。さー仕事、仕事!

Copyright (C) 2010 KANのブログ Some Rights Reserved.

Powered by ロリポブログ