KANのブログ

昭和40年、巳年生まれ、男子の描くブログ
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
サインブラケット 看板販売
自己紹介
コメントありがとう!
最近のトラックバック
現在の天気図

最新の情報はページを更新して下さい
日置川安居の現在の水位

最新の情報はページを更新して下さい
KANのブログを検索
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「入居者募集!」奈良北町 古民家
奈良北町 古家 借家

奈良の北町、かつての多門城の城下にある「古家一戸建」

2015年全面改装、古家の欠点である水廻り、電気配線などを大幅改善!内壁は接着剤を使っていない本物の漆喰仕上げ

東大寺「転害門」まで徒歩5分、そこから東大寺、奈良公園、春日大社へ。 徒歩で散策できます。ちょっと遠出で若草山登山へも!

●近鉄奈良駅まで徒歩15分。
●鴻池運動公園まで徒歩10分。
●最寄のスーパーマーケット「ビッグなら」まで徒歩2分
成約済み

JUGEMテーマ:セルフ・ビルド

ラジオ体操 in 奈良
ラジオ体操

楽しみにしていた奈良鴻池でのラジオ体操生収録の日がやってきました。
嫁さんと、モモと3人で参加してきました。「モモを連れて参加するのは大丈夫かな?」と思っていたのですが、係の方々は全くとがめる事もなく、逆にかわいがってくれる人もいて、「なんと和やかな空間なんだ」とちょっと構えていた気持ちが、一気に緩みました。モモもお祭り気分で大はしゃぎです。

長々と続いた演説も終わり、体操のお兄さんのリードで簡単なリハーサル、放送には無い体操、そして本番、約40分間はあっという間に過ぎていき、この実に健康的なお祭りは終了しました。
せんとくんもゲスト参加してました。
演説 かえるとせんとくん 粗品
「さて帰ろ」と競技場を出たところで、以前インド旅行中に出会った友人Sさんにばったり会いました。10年間会っていなかったので、そうと気づくまで約5秒かかりました。あれこれ近況報告などなど話し込んでしまいました。今日、私は日曜出勤、また今度ゆっくりとお会いしましょう。



追悼の意

ここ、鴻池運動公園は私たちの憩いの場所で、毎日のようにモモをつれて散歩に来ています。実にたくさんの知り合いができて、中にはここ以外の場所でもおつきあいさせていただいている方もいます。
うちのモモは“けん太くん”というパピヨンの男の子と大の仲良しです。けん太くんはモモを挑発しては一緒に走り回り、よく遊んでくれます。
しかし、その飼い主のお父さんは、昨日ガンのため、もう二度とここにけん太くんと一緒に来ることができなくなってしまいました。しんどいと言いながらも毎日けん太くんを連れて休み休み歩いていた姿が思い起こせます。彼は、中国を旅行した事があり、中国で食べたうどんがおいしかったので私たちに自分で作ってごちそうをしてくれました。私の妻が手術のことで悩んでいる時、親身になて「大丈夫、大丈夫」と慰めてくれました。長い付き合いではなかったので、もっともっとここに一緒にいたかった人でした。

けん太くんのお父さんの魂が平安でありますように。

緑の丘

JUGEMテーマ:今日の日記
屋外広告物?屋内広告物?
ゲオ
この屋上看板、随分変わった作りになってます。看板を大きなガラスで囲ってありますね〜。なぜでしょう?
奈良市の条例で、この地域は規制が厳しく、屋外広告としてこの大きさの看板は条例違反となります。が、しかし、ところが、なんと、この看板はその条例には全く引っかからないのです。なぜかと言うと、この看板は屋外広告物ではなく、屋内広告物だからです。そうです、その為にガラスで囲った室内に看板を設置するという作りにしているんですね〜。
ジョーシン
古都奈良の景観を守る。という方針を元に、奈良県、奈良市は条例を定め、指導をしています。
ここ何年間かは、今開かれている「平城遷都1300年祭」に向けて本格的に屋外広告物の取り締まりがなされ、事業者は看板の改修工事や撤去工事の指導を受けました。

奈良市の「屋外広告物許可申請の手引き」によると屋外広告物とは、次の4つの条件を満たした物とあります。
1)常時または一定の期間継続して表示している。
2)屋外で表示されるものである。
3)公衆に表示されるものである。
4)看板、立看板、はり紙、はり札、広告塔、広告板、建物その他の工作物等を利用して取付けられているもの。
この看板は、2)を満たしていないので屋外広告物には当てはまらないという訳です。

皆さん悩んでいろいろ考え、こんなおかしな事が起こってしまうんですね。
JUGEMテーマ:看板・広告
せんとくんin南都銀行本店
せんとくん
所用があり南都銀行本店に立ち寄ったところこの像を発見!
籔内佐斗司氏の作品です。この作家さんの作り出す妖怪たちはなんか愛嬌があっていいですねー。籔内佐斗司氏のホームページ
せんとくんについて奈良ではいろいろ物議がなされましたが、今では全くなじんでしまいました。

携帯電話のカメラなのでいつも画質が悪くてすみません。
JUGEMテーマ:工芸作品
大和郡山城 お城まつり
毎年この時期の仕事にこのお城まつりのアーチ取付工事があります。朝から雨で今日はだめかと思いましたが、徐々に天気は回復、よい日和になって助かりました。

この大和郡山城、もうお城は無く、城跡として石垣と少しばかりの建物があるだけですが、ここには桜の木が沢山植えてあり、桜の時期にこのお城まつりが開かれます。出店が沢山出てお祭りの雰囲気満天です。
この城跡は、戦国時代の武将筒井順慶のお城です。くわしい事はよく知らないのでリンクを見てください。
城のお堀
桜のつぼみ
第50回お城まつりの開催期間:3月26日(金)〜4月9日(金)
JUGEMテーマ:旅行
平城遷都1300年祭
遷都くん
2010年1月1日からわが奈良県では「平城遷都1300年祭」という祭りが開かれている。都が奈良に移されて1300年目ということだそうで、今年がちょうどその年なのです。 平城京に都があったあのは74年間でそれほど長くはないのですが、その間に東大寺、唐招提寺などが作られ天平文化としてすばらしい遺産をいっぱい残してるんです。
ただいま造成中のパークアンドライド用駐車場、イベント開催時に市内の交通渋滞緩和の為、観光客はここに車を止めて平城宮跡まで無料シャトルバスでを送迎してもらう。ETC利用により高速道路料金がお得になることもあるらしい。(写真は2月4日現在) パーク&ライド
4月頃から本格的にいろいろなイベントが行われるようなのですがまだまだ準備段階のようです。

JUGEMテーマ:旅行

Copyright (C) 2010 KANのブログ Some Rights Reserved.

Powered by ロリポブログ