KANのブログ

昭和40年、巳年生まれ、男子の描くブログ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
サインブラケット 看板販売
自己紹介
コメントありがとう!
最近のトラックバック
現在の天気図

最新の情報はページを更新して下さい
日置川安居の現在の水位

最新の情報はページを更新して下さい
KANのブログを検索
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
今年は天日干し
竿がけ
今年は天日干しです。
バインダーという機械で稲を刈り、それを竿にかけて天日で乾かします。
一人での作業では稲を刈るのに1日、稲を竿にかけるのに1日、計2日かかりました。めっちゃしんどい作業です。しかし、コンバインや乾燥機が普及するひと昔前は米農家はみなさんこの作業をしてたんでしょうねぇ。
単管を組んで60m分用意したのですが全然足りず、稲をかけた上からさらに被せてかけました全高2m40cmくらいになり近くで見ると迫力あります。

黄金色の稲

全農クボタバインダー
全農ブランドのクボタバインダー中古で6000円!
このバインダーという機械、すごいですね。刈った稲を適当な太さに束ねてポイッっと放り出してくれます。
ちょっとした整備だけでバリバリ働いてくれました。結束ミスもほとんどなし!
JUGEMテーマ:自然農
コメント
from: KAN   2012/10/19 7:03 PM
JOHNNYさん、こんにちは。
そうですね〜。
農作業は肉体労働ですから年取ると辛くなるだろうな。(今でも辛いけど)
ちゃんと動くかどうか解らない物は安いんですよね。実際に稲を刈ってみるまで不安でした。しかし、この手の昔の機械は丈夫にできているみたいです。油を差して、固まっている所をよく動くようにしただけのメンテナンスですが、全然大丈夫でした。
from: JOHNNY   2012/10/18 11:17 AM
おおっ、一枚目のスナップ、日本の風景ですな〜素晴らしい、それにしてもご苦労様です。この作業を毎年高齢者になるまで続けて行くのは大変ですね、腰を痛めない様、ご自愛ください、それにしても機械が六千円って無茶苦茶安い!そんな値打ちの状態の機械を修理しちゃうところがKanちゃんらしいね
コメントする



公開されません





 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://herb.agni-holy.com/trackback/128
 

Copyright (C) 2010 KANのブログ Some Rights Reserved.

Powered by ロリポブログ