KANのブログ

昭和40年、巳年生まれ、男子の描くブログ
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
サインブラケット 看板販売
自己紹介
コメントありがとう!
  • LPG鍛造炉 バーナー取り替え完了
    中島 (04/15)
  • スズキキャリイフロントハブベアリング交換
    KAN (11/18)
  • スズキキャリイフロントハブベアリング交換
    保坂 (11/17)
  • 2019 11年目の米作り
    Kan (07/25)
  • 2019 11年目の米作り
    Maza (07/22)
  • 鍛造炉、バーナ変更
    ひろ (04/13)
  • 2017稲刈り 天日干し
    尚子 (12/05)
  • ジムニー,JA11,シートベルト,自作,後部座席,チャイルドシート
    KAN (10/14)
  • ジムニー,JA11,シートベルト,自作,後部座席,チャイルドシート
    松本 (10/14)
  • サインブラケット製作中【看板製作動画】
    KAN (09/18)
最近のトラックバック
現在の天気図

最新の情報はページを更新して下さい
日置川安居の現在の水位

最新の情報はページを更新して下さい
KANのブログを検索
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
タイムリミットは35分
ギシギシ・・ギシッ・・・・ギシギシギシ・・・
嫌な音である。何週間か前から私の愛車XLR250BAJAの下の方から聞こえてくる異音である。このバイクに乗り出してこの音が鳴りだしたのは2度目ほかのバイクもあわせると3度目なので、原因は解っていた。
HONDAのバイクに使われている[PRO-LINK]というサスペンションシステムからです。PRO-LINKとは地面から受ける力をバネに伝える時に最初は柔らかく、沈み込むにつれて硬くなるというシステムです。6つものピポットがありそれぞれ可動するので、その内4つは定期的にグリスアップしておかないといけないのだが、ほったらかしにしていたので、またこの音がして来たのです。

今日昼休みにその修理をしようと前日から決めていました。しかし・・・・
昼休みの時間が12時から1時の1時間、昼食に15分、メールをチェックして・・・ブログをチェックして・・「あーしもーた!!バイク直そおもてたんや!!」ロスした時間が10分、残された時間が35分である。この間に作業を完了させなければならない。
BAJA
1989年式XLR250BAJAもう5年くらいは乗っているかな〜99%通勤用です

修理前のリンクTレンチスタンド
洗車もしないで乗りっぱなしなのでコテコテに油やグリスが固まっています。ひぇ〜触りたくない!まーしかしバイクの整備にそんなことは言ってられない。Tレンチとメガネレンチでリンクを外していきます。そしてまずは洗浄、灯油を使ってきれいに洗います。予想通りグリスが固まって完全に固着してます。これを叩いて外すのだが前回のときは固まりすぎて思いっきり叩かないと外れなかったのだが今回はどうだろうか。
10mmの電動ドライバービットを使って叩き出します、これがたまたま丁度よかった。変なものを使うと部品を傷めたり、抜けなくなったりしてえらい手間がかかったりしてしまいます。
今回は思ったより簡単にはずれました。
洗浄後のリンク部品スリーブの打ち出し取り出したスリーブ
きれいに洗ってスリーブを入れてみるとやはり相当すり減っています。カタカタアウターとインナーが動いてしまう。これではグリスを入れてもすぐ抜けてしまうし、抜けてしまうとそこの水や空気が入って、グリスが流れ出したり、固まったりする。本当はこの部品は交換しないとまたすぐに同じことになってしまいます。まーしかし「グリスをマメに入れてやればしばらく保つだろー、部品買ったら高いだろーしな。」ということでそのまま組み立てます。
グリスアップ終了tool
・・・っとなんとか1時に間に合いました。さー仕事、仕事!
コメント
from: Johnny   2016/07/10 7:30 AM
返信ありがとうございました。そうかぁ残念!いつか一緒に走りませう!
from: KAN   2016/07/09 10:36 PM
Johnnyさん。
9月の北海道ですか!いいですね!紅葉がきれいで、さけがのぼってくる季節です。キャンプツーリングですか?
「いくいく!!」と言いたいのですが、今回は無理です。
それに私のバイク、このXLR250BAJAは今レストア待ち状態です。何年も乗っていなくてとてもすぐに動く状態ではありません。
今、家の横に屋根付き駐車スペースを建てているのでそれが完成したら。パーツをそろえてレストアにかかろうかと考えていたところです。


from: Johnny   2016/07/05 2:10 PM
突然ですが九月の頭ぐらいに北海道ツーリングに行こうかと思ってます。今のところインドで一緒にエンフィールド転がしてた仲間が一人一緒に行く予定です。よかったら幹ちゃんもご一緒にどうですか?10日ぐらいの予定です。
from: KAN   2010/02/25 11:35 PM
実を言うと、FTR250が欲しかったんです。しかし、ヤフオクなどでもけっこういい値段だったし通勤用だからそこまでこだわらなくてもと思い、エンジンだけはFTR250と同じこのバイクにしたのでした。かつてのスーパーバイカーズ(今はスーパーモータードとかになってみるみたいですね。)っぽくしようと思って途中まで手を付けて止まったままです。フロントホイールを18インチにして車高を下げてと考えていたのですが・・・。またぼちぼちやろうかなー?!

PRO-LINKはたぶんグリスガンで定期的にグリスアップをしていれば問題は起こりにくいと思うのですが、目に見えない部分で分かりにくいのでみんなほったらかしにしているんだと思います。このバイクに関しても私が購入した時点ですでに焼き付いていました。ユニトラックやニューモノクロスについてはよく分かりませんが、たぶん同じだと思います。
from: su   2010/02/25 9:39 PM
BAJAの画像見ました。ノーマルで乗っているのかと思っていましたが、(スーパーストラップかな?)とか入れてるんですね。タイヤもキャラメルパターンではなくて、ダートラッカー用のFTRとかが履いているK180じゃあないですか?それにしてはリヤフェンダーがオン用になっていますね。どの機種からの流用でしょうか?99%通勤仕様だそうですが、後続車にとてもやさしい仕様ですね。PRO-LINKのピボットってメインテナンスフリーではないのですね。ユニトラックやニューモノクロスなんかも定期的なグリスアップが必要なんでしょうね。おにぎり情報に引き続きまたまた勉強になりました。
from: KAN   2010/02/24 12:31 PM
会社の工場は汚しても気にならないし、いろいろな道具がすぐ使える状態なので、バイクの整備もそこでやるようにしています。そうするとどうしても昼休みなんかにやってしまうのでいつも時間制限がついてしまうのです。

CBR400RR、そうだったんですかー。「MAさんがCBR400RRを!」ってびっくりしましたが、ちょっと納得いきました。あの映画はそれだけ面白く、引き込まれるものがありました。作った人達もきっとバイク乗りに違いないですね。
from: MA   2010/02/24 11:30 AM
流石KANちゃん、35分でグリスアップ完了ですか、もう殆どピットクルーの様な手際の良さですねぇ私じゃ恐らく半日仕事です、その辺は垂木で作った馬やグリスガンなど一式揃ったメンテナンスツールを見ればKANちゃんの腕の良さがわかりますよ。なんてったって93年ごろでしたっけ、インド製のエンフィールドボレット350でインドを修理パーツやタイヤを担いで一周してますからねぇ、(あのインドの砂埃や路面状態、尚且つ交通ルールの無秩序さ、大変でしたね)そうした苦労話もいつか機会があったら再会して今一度、聞きたいモノです。

「世界最速のインディアン」私も去年、自動二輪免許の合宿を掛川市の教習所で始める前に一泊だけ宿泊したビジネスホテルのテレビで偶然見ました。(確かNHK BSで放送してました)アレっいい映画でしたよね、脚色はされているものの、実話に基づいた映画なんですよね、去年その映画を見てしまったばっかりにHONDA CD125を購入するはずがCBR400RRに成ってしまったという経緯があります。アンソニー・ホプキンス演じるニュージーランドの田舎町に住むバート・マンロー(67歳)、彼が世界最速記録を樹立するまでのストーリーが非常に上手く脚色され仕上がった作品でした。隠れた名作ですよね。っと、授業の休憩時間を少々オーバーしてコメント、送信〜っ!
コメントする



公開されません





 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

Copyright (C) 2010 KANのブログ Some Rights Reserved.

Powered by ロリポブログ