KANのブログ

昭和40年、巳年生まれ、男子の描くブログ
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
サインブラケット 看板販売
自己紹介
コメントありがとう!
  • スズキキャリイフロントハブベアリング交換
    KAN (11/18)
  • スズキキャリイフロントハブベアリング交換
    保坂 (11/17)
  • 2019 11年目の米作り
    Kan (07/25)
  • 2019 11年目の米作り
    Maza (07/22)
  • 鍛造炉、バーナ変更
    ひろ (04/13)
  • 2017稲刈り 天日干し
    尚子 (12/05)
  • ジムニー,JA11,シートベルト,自作,後部座席,チャイルドシート
    KAN (10/14)
  • ジムニー,JA11,シートベルト,自作,後部座席,チャイルドシート
    松本 (10/14)
  • サインブラケット製作中【看板製作動画】
    KAN (09/18)
  • サインブラケット製作中【看板製作動画】
    JOHNNY (09/14)
最近のトラックバック
現在の天気図

最新の情報はページを更新して下さい
日置川安居の現在の水位

最新の情報はページを更新して下さい
KANのブログを検索
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
今年は天日干し
竿がけ
今年は天日干しです。
バインダーという機械で稲を刈り、それを竿にかけて天日で乾かします。
一人での作業では稲を刈るのに1日、稲を竿にかけるのに1日、計2日かかりました。めっちゃしんどい作業です。しかし、コンバインや乾燥機が普及するひと昔前は米農家はみなさんこの作業をしてたんでしょうねぇ。
単管を組んで60m分用意したのですが全然足りず、稲をかけた上からさらに被せてかけました全高2m40cmくらいになり近くで見ると迫力あります。

黄金色の稲

全農クボタバインダー
全農ブランドのクボタバインダー中古で6000円!
このバインダーという機械、すごいですね。刈った稲を適当な太さに束ねてポイッっと放り出してくれます。
ちょっとした整備だけでバリバリ働いてくれました。結束ミスもほとんどなし!
JUGEMテーマ:自然農
今日の稲
稲穂
今の田んぼ。いい感じに実ってきました。
JUGEMテーマ:自然農
今日
7_31稲

コナギには毎年悩まされていましたが、やっと制御するコツが解ってきました。
田植えが遅すぎたので隣の田んぼの稲と比べるとちょっと心配になってきます。

m_lake
今日の帰り道の景色
JUGEMテーマ:自然農
田植え
田植え直後

今年は代掻き4日後に田植え。田植え直前にチェーン除草機を引き、代掻き後すぐに育っていくコナギ対策をしてみました。
田植え直後の苗は何とも頼りないですね。これから夏に向かってぐんぐん育っていく苗を観るのは楽しみです。
JUGEMテーマ:自然農
田植え/代掻き
代掻き

梅雨に入り、台風も来て田んぼには水を引かなくても代掻きに十分の水が溜まっていました。
今年は家の建築があり稲の管理もままならないので耕作面積を減らします。畦シートを使って田んぼを仕切り、ついでに水抜け防止のため畦にもシートを埋め込みます。これで畦に田ウナギやもぐらに穴を開けられず水管理が楽になるはず!?
JUGEMテーマ: 自然農
苗H24

今年も田植えの時期がやって来ました。

バタバタで山土に蒔いただけの籾も芽が出てきて大丈夫そう。
JUGEMテーマ:自然農
久びさの田んぼ
れんげ畑

仕事の現場を見に行った帰り、ほったらかしの田んぼを見に行きました。
おっ!オォ!なんと!きれいなれんげ畑 になっていました。
「れんげ」は昔、肥料として種を蒔いていたそうで、その時のれんげが復活してきたのでしょう。
JUGEMテーマ:自然農
無添加米販売中!自然農!
農薬、除草剤、化学肥料や有機肥料など一切使わずに米を作って3年目となります。
農薬を使わない事は問題ないのですが、除草剤を使わないと「コナギ」と言う草が田んぼ一面を覆って土の養分を採り、稲の生長を妨げます。その除草を自然農法では物理的に行います。言ってみると昔の稲作ですね。

チェーン除草機2号
「チェーン除草機1号」この除草機は活躍しました。3m50の幅があり、製作するのも引いて回るのも楽、効果もあり。


チェーン除草機1号
「チェーン除草機2号」これはだめでしたね〜。作るの大変だし、引いて回るのはもっと大変、おまけに効果があるかどうか疑問です。

無添加米販売中!今年とれたお米です。

JUGEMテーマ:自然農
豊作
稲刈り前

米作りを初めて3年目になります。 あまり真剣に取り組んではいないのですが、始めたのでちょっとでもいい成果を出さないとと思い農繁期にはがんばっています。
最初の年は農地が前年に除草剤を撒いた土地だったのでそこそこ収穫できましたが、去年から借りている農地は最後に除草剤を撒いた時から今年の春で3年経っていて、草の種もいっぱい土に含まれています。今年は田植え後、先人の知識を借り、「チェーン除草器」という新兵器を使い除草し、水管理もしっかりしました。それが功を奏し、天候にも恵まれ、米はよく実りました。

稲刈り後

稲刈りも今年は気持ちよく終了。コンバインの袋に22袋収穫 600kgくらいかな。

今年とれたお米を販売中です。
無添加米
JUGEMテーマ: 自然農
今年の稲
全体
今年は田植え後一ヶ月間の草取りに時間を割きました。それでもコナギはよく繁殖し、採っても採っても復活してきます。しかし、努力の甲斐あって草の勢力に稲が勝ったようです。

一株
JUGEMテーマ: 自然農

Copyright (C) 2010 KANのブログ Some Rights Reserved.

Powered by ロリポブログ