KANのブログ

昭和40年、巳年生まれ、男子の描くブログ
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
サインブラケット 看板販売
自己紹介
コメントありがとう!
  • スズキキャリイフロントハブベアリング交換
    KAN (11/18)
  • スズキキャリイフロントハブベアリング交換
    保坂 (11/17)
  • 2019 11年目の米作り
    Kan (07/25)
  • 2019 11年目の米作り
    Maza (07/22)
  • 鍛造炉、バーナ変更
    ひろ (04/13)
  • 2017稲刈り 天日干し
    尚子 (12/05)
  • ジムニー,JA11,シートベルト,自作,後部座席,チャイルドシート
    KAN (10/14)
  • ジムニー,JA11,シートベルト,自作,後部座席,チャイルドシート
    松本 (10/14)
  • サインブラケット製作中【看板製作動画】
    KAN (09/18)
  • サインブラケット製作中【看板製作動画】
    JOHNNY (09/14)
最近のトラックバック
現在の天気図

最新の情報はページを更新して下さい
日置川安居の現在の水位

最新の情報はページを更新して下さい
KANのブログを検索
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
時計付き看板の修理
最近は若い人の経営する美容室がずいぶん増えました。全面ガラス張りにしたり、きれいな女の人の写真を大きく貼ったりして店構え全体で看板としていてちゃんと美容室と判り人目も引いています。
そんな中でも住まいの一部を店とし「○○美容室」と書かれた看板や・・なんていうんですか・・・青と赤と白の回転するやつ(これは床屋だけかな?)とか、今回のブログネタの時計付き看板などを使った地域密着型の(たぶん少し年齢の高い方の行かれる)美容室もちゃんとまだ存在するみたいですね。

今日入った仕事、住宅街で経営する地域密着型美容室のメイン看板、お得意さんの工務店が改装中にこの看板の面板を割ってしまい、その修理の依頼です。ところが調べた結果、メーカーは廃業して部品が手に入らなくなっていました。この部品の面板もし単品で制作するとなると3、40万円・・か、もっとします。
依頼はあったもの、こんなことやったことはないし断ろうと思ったのですが、なんとか出来ないかと頼まれ、この不景気なご時世に稀少な仕事を断る事も無いだろと思い、「同じようには仕上がらないですよ」という条件で、アクリル板を切り貼りして作る事にしました。・・・・どうなることやら。

因に私は床屋も美容室も10年以上行っていません。自分ではさみを使ってジョキジョキと切っています。仕上げにコンプレッサーのブローガンで髪くずを飛ばします。ずいぶん上手くなりました。

JUGEMテーマ:広告
ネオン修理
「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言いますが、奈良では、「お水取りが終われば温かくなる」とみんな口を揃えて言います。お水取りが終わるのが3月14日、まだもうしばらくの辛抱です。

今日はネオン修理についての記事です。
注)これは一週間前の工事の時の模様です
パチンコ屋ネオンボーダー
現場のパチンコ屋。このまえこのパチンコ屋のネオンから火災が発生しました。丁度、奈良の若草山の山焼きをやっている最中の事でした。このパチンコ屋のネオン修理は私がやっているので私が消防士さんに呼ばれました。責任を問われるのではないかとビビりました。しかし、消防士さんの目的は火災の原因を突き止める為に業者の説明を聞きたいということでした。はー・・・よかった。
原因は屋上のゴム製の防水シートが剥がれ、それが風でネオンの端子に被って押さえつけたため、建物の金属部分に高圧電流がリーク(短絡)しその火花がその防水シートに燃え移ったのでした。
今回はその修理と、店の建物北面上部に約20メートルネオンが2列這わしてあるのが全く点灯しないのでその修理です。
道具皮むき
私の愛用の道具達
配線の皮むき機も一発で剥けるいい物があるんですができるだけ電工ナイフで作業をしています。便利な道具はいくらでもありますが、それをいちいち持ち替えて作業するのはややこしい場合も多々あります。
ネオントランス痛んだ配線
ネオントランス、配線は20年以上は使われてますね〜。配線は屋上にむき出しで這わしてあり銅線が露出している部分が多数ありました。トランスか、配線がショートしているようです。配線用遮断機が動作して、この回路はネオンが点灯しません。1回路分ネオントランス5個と配線をすべて新品に交換です。後々のことを考えると正解ですね。
トランス工事終了ここに写っている四角いのが新しいネオントランス、100vを15000vまで昇圧してネオンを点灯する。しかし、高い電圧の電気は簡単に、金属などに短絡するので、近くに燃え易い物があると火災が起こってしまうのです。
配線を配管に入れて設置。どういう訳か電気工事士法ではネオンの配線に配管はしなくてもよいことになっている。しかし、実際この傷んだ配線を見ると、「配管した方がいいよなー」と思ってしまいます。そこでこのようにきちっと配管しました。
相棒
屋上の作業は天気がよいと気持ちいいもんです。簡単には登って来れないので施主さんも見に来ないし、気のあった相棒とのんびり作業出来ました。
JUGEMテーマ:広告
迷い道
雨の中大阪の初めていく知らない場所に看板取付けに行く、ナビが無いので地図を見ながら行くのだが、今日は思い切り迷ってしまった。地図というのは自分の現在位置、方角が分からないと全く意味がない。google mapをプリンターで印刷した物を持って向かったのだが、その範囲外に出てしまったようだ。その上この雨で北も南も分からない。都会では特に分からない。都会の建物に北も南もない。どーしよう。
私は、道に迷ってしまっても、相当セッパつまるまで人には聞かない。「絶対自分の力でみつけてやる!」と意地になってしまうあまりよくない性質を持っているのだ。絶対行ける!俺は正しい!俺が一番!と妙な自信で走り続けるのである 阪神高速
阪神高速

持っている地図と今来た道を頭の中で重ね合わせ、もしかしたらこの道を行くとこの地図のここに出るんじゃないか?などと少ししかない情報をたよりに勘で走りやっと地図の範囲内に戻ることができた。ちゃんと地図を持って行きましょう!

追記)迷って道を人に聞かないで闇雲に走ってよく妻に怒られました、今は、道に迷ったことがばれた場合はなるべく人に聞くようにしています。
最近の看板はこんな感じです
看板は少し前まで「字書さん」が文字を書いてました。ほんの6、7年前までのことです。
コンピューターが発達して、もうあっという間にほとんどの看板はコンピューターと、インクジェットプリンターで作るようになってしまいました。
字書の技を一生懸命磨いて来た字書さん達は、職を失いました。誰にでも出来ることではない「技」なのですが、この時代では全く意味をなさなくなってしまったのです。とても寂しいことだと思います。
今の世の中ではほかにもそんなことが沢山あるんじゃないかと思います。

インクジェットプリンター
インクジェット貼付け
プリントをした物を看板に貼付
看板出来上がり
出来上がり
非常に簡単になりました。
注)この看板主と筆者との関係はお得意さんと業者の関係のみです。
JUGEMテーマ:広告
個別に変形
私の仕事は看板屋。
今日は丸一日会社のパソコンに向かって自治会の住宅案内図のデータ作り。
あーしんど!!
寒い外での取り付けも辛いけどデスクワークだけというのは神経がまいってしまいますね。

私の仕事用コンピューター
でも今日、イラストレーターの知らなかった機能を発見!
住宅地図は同じ地域のものを何カ所かに設置してあったりして、向いている方向が違う、北を向いていたり西を向いていたりするので、それに合わせて地図を回転してやらなければなりません。ところが、地図には名前など文字が入っています.単純に回転させると文字が逆さまになったりしてしまうのです。百戸くらいある名前を一つ一つ回転させていくのはいやだ〜!、どおにかならないのかとgoogleで検索してみました。ありました!!「オブジェクト>変形>個別に変形」何と、いっぺんで名前をそれぞれの場所で同じ角度ほど回転、変形できる機能です。すばらしい!!さすがイラストレーター、ちゃんとこんな機能ついてるんだ〜。独学で勉強したけど、やはり独学ってぬけてるところがあるんですよね。まだ知らないことがいっぱいありそう・・・。

Copyright (C) 2010 KANのブログ Some Rights Reserved.

Powered by ロリポブログ